こんにちは。お元気ですか? 僕は程々に元気です。

また少し、僕の話を聴いてもらいたくて書いてみました。

今回は過去の話ではなく未来の話。

ちょうどいい言葉が見つからなくて、何度も書き直して、それでもわからなくて。
 上手く伝えられるか怖いです。 言葉はいつも不安定だから。

名前のついていない気持ちが多すぎるんだよね、ほんと。

結局開き直って僕なりの言葉で書いてみます。 長くて拙い文章ですが…よかったら。
 
唐突な話であり、僕にとっては最初から決めていたことなのですが、

「僕らの音 楽を守る為の戦争」というイベントはあと 3 回で終わります。

終わらせます。
 
5 日目「飛翔」 2017年開催 東京編

6 日目「約束」 2017年開催予定

7 日目「終熄」 2018年 7 月 7 日開催予定
 
なかなか終わらない漫画みたいにはなりたくなかった。

一番終わらせたい時に終わらせたかったから。
 
「僕らの音楽を守る為の戦争」

という名前はイベントタイトルであって、そうじゃないと思っています。

だってこれは音楽が生まれた瞬間からずっと続いている戦争の名前だから。

イベントがなくなろうと、バンドが解散しても、歌が終わっても、誰かが死んで も

終わらない。

この世界には音楽が溢れているから。

「楽しい」「悲しい」「冷たい」「あったかい」「激しい」「綺麗」

まるで人みたいに個性豊かで、

知れば知るほど生々しい音楽が今日も生まれ、歌 われ、流れている。

存在証明し続けているみたいに。

そして僕らはそれを聴いて心にしまう。

忘れないように、消えないように、大切に。

そうやって繋いでいけばきっと消えない。 だから忘れないでほしいです。

 
 
日々のこと。

あのバンドのこと。

あの歌の歌詞のこと。

あの日のライブのこと。

そしてできればこのイベントのことも。

これじゃなんかもう終わったイベントみたいですね。 でも伝えたいのはそういうこと。
 
かけがえのないものにはなってほしくないです。

でも、あって嬉しいものにはなりたい。
 
あと 3 回です。

今までと同じように大切に、そしていい日になるよう全力でやれるだけのこと をやってみようと思います。

 
 
ここまで読んでいただいてありがとうございました。

あなたがいるだけで僕は頑張れます。

嘘くさいかもしれませんが、本当にいつもありがとう。